ねこちんの日常

necochin.exblog.jp
ブログトップ

父方の祖父母〜りんじろうさんとくにえさん

太平洋戦争の頃、多分2人は結婚したんだろう

私の父が長男として生まれた(昭和18年)
多分その後、りんじろうさんは
志願して出征した
海軍に所属し
潜水艦で南太平洋のポナペ島へ…
(現在はポンペイ島というらしい)
陸に上がった時に、体罰で顔が腫れていてはみっともないので 
お尻などの隠れる場所に
何かあると連帯責任と言って
鞭打ちなどの罰を受けたそうだ
痛かったろうな…


戦地では戦うというよりも
ポナペ島に本陣を作る係で
居住する建物や、食料確保の畑作りなどが主な任務だったらしい

現地の人に農耕を教えたらしく
敗戦前後には現地の人に随分と助けられたそうだ
とにかく作物が早く育つので
りんじろうさんは戦後
ポナペ島に移住したいと言ってたそうだ

くにえさんは実家に疎開してたそうだ
実家は割と裕福で農家だったので
食べ物にすごく困るところまではいかなかったらしい
私の父は、くにえさんの弟(年が離れてるので、兄弟の様)に面倒見てもらってたそうだ


続きはまた…



[PR]
by tomo-necochin | 2018-05-22 08:23 | ファミリーヒストリー | Comments(0)

長毛キジトラ猫のアリアと私「ねこちん」の好きな事集め


by tomo-necochin