ねこちんの日常

necochin.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ダイエットちぅのアリア

昨年秋に避妊手術を受けた際、
先生から「下腹部の皮下脂肪、結構付いてるから気をつけて~。洋猫系が入ってそうだから、大きくなりやすい(太っちゃう)かも。体重ケア用フードに移した方が良いね」

気にはなってたけど、やっぱり…

一応食事は計ってあげてるしおやつもほぼあげてないのにナゼ~!

食事について調べたら、原材料の筆頭に書いてある主原料が穀類より肉の物を選んだ方が良い事を知った。そこまで見てなかったよ~

たどり着いたのがこれ
a0317923_9422155.jpg

ピュリナワン。ターキー味。
他にアイムスのチキン味と交代であげてる。
もちろんもっとナチュラルなフードも沢山あるけど、
宝くじが当たったらね~!

おかげさまで、先生から言われた体重3キロをキープ中。
人間と同じく、太りすぎは病気になりやすいから、頑張ろうね!
私の体重ケアも頑張ろー
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-29 09:33 | ねこ | Comments(0)

無理やり抱っこ

無印ユニットシェルフの引出ブログを、デロンギの前に立って暖まりながら書いてたら、
にゃーにゃーにゃー
とアリアが足元で鳴いてる。

ちょっと待ってね~と作業続行してたら私の足によじ登ろうと「抱っこ~~」をせがむ。
仕方なく抱っこするとグルグル喉を鳴らしておくつろぎ中
a0317923_0401014.jpg

a0317923_1251037.jpg

良かったね(^_-)
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-26 22:09 | ねこ | Comments(0)
自分で組み立てたユニットシェルフ。
棚の位置や引出を悩んだけど、白いラックに淡い木目の棚を選んだ。

じゃあ引出の素材は何にしよう…
店舗で実物を見ようと出掛けたけど、帆布は展示がなかった~!
形が崩れたりしないか不安もあったけど、リビングに隣接してるから見た目重視でやっぱり帆布に決定(^^)/

心配しなくて良かったし(底板がしっかりしてた)、結構入る。
a0317923_2262338.jpg

3個付けたので、いっぱい入るよ~
引き出しやすいしね!
a0317923_2281340.jpg

[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-26 21:56 | 家・雑貨 | Comments(0)

三峯神社と三十槌の氷柱

前から秩父の三峯神社へ行きたいと思っていた願いが叶い、旦那さんが連れてってくれた。

お昼に用事が終わるので、昼食後すぐに出発!
やっぱり遠い…2時間45分(道の駅でトイレ休憩約10分含む)
駐車場500円、夕方でほとんど居ないかと思ったけど20台弱位いた!

a0317923_8245265.jpg

立派な山門を通り、本殿へ向かう。
a0317923_826866.jpg

こちらの神社は狛犬じゃなく、山犬が番をする。肋骨がみえる痩せ型。
a0317923_8275513.jpg

本殿へお詣り後、脇から撮影。どうも正面からは失礼に当たらないか気になり撮影しない
a0317923_8301474.jpg

遥拝殿。険しい山々によく建てたわぁ
a0317923_8314166.jpg

この奥にハイキングコースがあるけど、残雪がかなりあるし熊注意なので…
夏が良いかも!
a0317923_12444764.jpg

私のリクエストに答えて日本武尊の像と同じポーズしてくれた旦那さん。らぶり~
a0317923_8334879.jpg

駐車場へ戻る途中。5時だけど思ったより明るい感じ。きれいな景色。


三峯神社を下る途中、行きに気になっていた「つらら」。イルミネーションにつられて立ち寄る。こちらも駐車場500円。
a0317923_8384810.jpg

a0317923_8385148.jpg

a0317923_8383858.jpg

夜でライトアップされてて綺麗でした!10分位で色が変わっていく。個人的にはもう少し淡い色でも良いかな~。バンガローもあり、温かい食べ物も販売してて、トイレも綺麗でした!寄って良かった~(^_^)v


帰りが遅くなると説明はした物の、やはり娘が家で待ってくれてるので(一緒には行く気なし)、有料や高速で一生懸命帰宅した。

優しい娘は出掛ける時「行きたかったんでしょう。良かったね」と言ってくれた。
旦那さんは帰宅後「やっぱり長距離だったから少し疲れた」と言ったけどやはり「行きたいって言ってたから~」

つくづく幸せ者です。
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-26 00:00 | 旅・おでかけ | Comments(0)

小さなおっさん

勝手にフシギシリーズ 第4弾

娘が3~4年生の頃、小さいおっさんがたまに見えると初めて聞いた時は驚いた!

テレビを見てる時とか、お風呂に入ってる時に
そのおっさんはぐーたらな態度で寛いでいるらしい。

バカボンパパの様な格好?
肩肘ついて横になってゴロゴロしてたり
「神様」には遠いイメージ?
神様に会ったことないからわからないけど、ダラダラしてるおっさんだそうだ。

保育園の頃から見えているらしく…
調べてみると芸能人で見える人いるらしいけど、真相の程は分からない。

何なら私も見てみたいな~
で、良いモンと悪いモン
どっち?
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-24 18:08 | フシギ | Comments(0)
3歳になると、言葉もしっかりして
「お腹の中にいた時の記憶」がギリギリ残っているから1度質問してみて…

何かで知って心待ちにした3歳。
何度も聞くと、作り話が混ざってしまうそうなので一回勝負。
誕生日を少し過ぎて聞いてみた。

「(お腹の中は)窮屈で狭かった。早く出たかった」
あんまり居心地良くなかったのかな~という私の心が顔に出たのだろう、すぐに付け足した
「でもあったかくて気持ちかった」

気を遣わせてごめん!

その後もう一つ聞いてみた
「ママのお腹にくる前はどこにいたの?」
「雲の上みたいな所」
「白いおひげで白い服のおじいさんみたいな人がいっぱいいて、子供たちのお世話してんの。それで子供は上から、あそこの家に行こうって決めてくるの」

「へぇ~そうなんだ」
とは言った物の、100%信じて良いのか悩んだ。

何年か経ったある日、スーパーの本コーナーで、そういう研究をしている先生の特集を見つけた。
思わず読むと、娘の言ってたのとほぼ同じ内容を複数の子供が言っているそうで「もしかしたら本当なのかも」と思う事にした。

忘れてしまった子もいるし、おしゃべりがまだの子もいる、運良く聞けて良かった。


あれから10年経った。
どうして私は1人っ子なの…どうして兄弟いないの…と聞かれた時は
じゃあどうして上に居たとき、兄弟捕まえとかなかったの?と切り返してる
^^; エヘヘ

うちは1人しか恵まれなかったけど、あなたがうちを選んでくれてありがとう。
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-23 08:25 | フシギ | Comments(0)
3年前に他界した祖母が大好きなひ孫の夢でお別れを告げに来たかも…
という話は、約1週間後にもう一つの続きがありました。

正確な日数は忘れてしまいましたが、
娘が今度はおばあちゃんの夢を見たと言いました。

お花畑が広がるところを、白い着物を着たおばあちゃんと歩いた。
娘の記憶にある祖母は手押し車を押し、少し腰が曲がり膝の痛い姿ですが
夢の中のおばあちゃんはピンと背筋が伸び、普通に歩いていた。
小さい山(丘の様な場所?)を登ったり下ったりして、2人は手をつないで歩き
ある所まで来ると、おばあちゃんは じゃあね と言って別れた…

う~ん、やっぱりおばあちゃんは大好きなひ孫と最後に歩きたかったのかな。
当時4年生の娘の、ただの夢だったとしても、そう思っていたいな~。

私が出産時に里帰りした約1ヵ月間を一緒に生活し
その数年後に老人施設に入ってからはたまにしか会えなかったな。
可愛がってくれて本当にありがとう。
おばあちゃん、大好きだよ!
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-21 13:00 | フシギ | Comments(0)

世にも不思議な話?

実家に居た頃同居していた祖母が、3年前に亡くなった日のこと。

12月の祝日で休みだったので、夫・娘と3人でお見舞いに行く予定にしていた。
その朝を迎える前、午前2時頃だっただろう。
怖い夢で泣きながら娘が起きた。
私は強い睡魔で起きられず、川の字の向こうで夫が目覚めたのに気づいてお任せした。

朝方、母からメールが届いた。
夜中に病院から呼び出され急いで行ったけど間に合わなかったので、メールでの事後報告となった事。
既に葬儀場へ移したので、後で来て欲しい…。

クリスマスのイルミネーションがまばゆい中、電車で私1人とりあえずおばあちゃんの元へ向かった。

帰宅後、夫は「(娘が)夜中に泣いたのはおばあちゃんがお別れに来たんじゃないか」と言った。

夢の内容は
お風呂に入っている夢。浴槽に浸かっていると白い虫がいっぱい出てきて、娘の体にどんどん入っていく。ものすごい数でそのうち息が出来ない程苦しくなって泣いて起きた。
という。

ボケてしまってからも、息子(私の父)や孫(私)を分からなくなっても、ひ孫の事だけは忘れなかった位可愛いがっていた。
うん、あるかもね。

最後に、生きているうちにもう一度会いたかったけど、果てようとする直前の弱りきった最後の姿をひ孫に見せたくないから先に逝ってしまったのかな…

この話はもう一週間後に続きがあった
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-20 12:39 | フシギ | Comments(0)
ドラマで泣けないと言ってた中1の娘。
昨夜録画しておいた「明日、ママがいない」を一緒に見た。


「その」シーンのあらすじは…

シングルマザーが彼を鈍器で殴って警察沙汰になり、娘が児童養護施設に預けられた。
娘はママが迎えに来るまでと思っている。
数日後、その母が養護施設に現れる。
母は「私は彼を愛している。あなたはここに居た方が幸せだ」と告げる。
いい子にするから、と健気に懇願…


「ヤバい、うるうる来た」
「っていうか、こんな親いるの!?」
半ば怒りながら私に訴えた。
「ニュースでたまにこんな様な話が出るから、無くは無いんじゃない?」
と言うと黙り込んでしまった。

あなたがいかに愛されて過ごしてるか分かる?
と言いたいお口をチャックして、最後まで見た。

内容がぶっ飛び過ぎて笑えるシーンもあり、また子役のあまりの演技力に脱帽。

色々と、スゴいドラマです。
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-19 18:08 | Comments(0)

ちいちゃな牙

膝で寝るとき
ちろっと見える牙が
ラブリ~
a0317923_1849257.jpg

ピンクのお鼻に
下唇は焦げ茶とピンクのツートンカラー
a0317923_18505830.jpg

たまんない053.gif

私の暮らしがどんどんアリアに染まっていく…
娘のやきもちも増えていく…
ごめんね(≧∇≦*)
[PR]
by tomo-necochin | 2014-01-18 18:48 | ねこ | Comments(0)

長毛キジトラ猫のアリアと私「ねこちん」の好きな事集め


by tomo-necochin