ねこちんの日常

necochin.exblog.jp
ブログトップ

アリアさんの再入院後の経過

腎臓で治療中のアリアさん
多分4月か5月生まれなので
そろそろ3歳

先日の入院から時間が経たないうちに再発し
やっぱり尿管結石の可能性が高くなった
腎臓とぼうこうをつなぐ細い尿管の
それも左右それぞれに一つずつ

完全に閉塞するまではいかず
3㎜×1㎜位の楕円形が1つと
もう片方は1㎜位の小さな石

一つずつ病原の可能性を潰していく為
今回血液検査の数値が正常に下がったら
手術してみる方向にした

尿管は細いので外部の外科専門の先生にお願いするらしい

学会で会う先生や、手術する外科の先生など、色々な方の経験や意見を聞いて判断してくれているので、こちらがセカンドオピニオンに回る事はない



血液検査の数値が悪くなるのは

・石が原因だから、切ったら良くなる

・石が原因で、でも石が出来やすい体質なのでまたすぐ出来る可能性

・石も原因の1つだけど元々腎臓が悪いので、石を取ってもあまり変わらない

・そもそも石ではなく、石灰化した影が写っていて、単純に腎臓が悪い

など、色々なパターンがあるけど、やっぱり若くて石があるのは出来やすい体質なのかもしれない

そういう猫は、食事療法など気をつけていても出来てしまうらしい


今回病院に連れて行った時は、シャーと怒ってたみたいだけど
すぐに慣れてお腹を出して寝てたり
先生方に遊ぼうよと甘えたり
だいぶご機嫌良く過ごしているそうで安心した

多分明日、再度検査して経過をみる予定

早く元気になあれ

a0317923_00094689.jpg




[PR]
by tomo-necochin | 2016-04-08 23:48 | ねこ | Comments(0)

長毛キジトラ猫のアリアと私「ねこちん」の好きな事集め


by tomo-necochin