ねこちんの日常

necochin.exblog.jp
ブログトップ

アリアさんの経過5〜本当に結石?

昨日、再度検査した結果を聞きに病院へ。

腎臓の検査は全て基準値内に下がり、食欲も出てきたそうだ。良かった〜〜!

院長先生がセカンドオピニオンの契約をしているという、織間博光先生というなんだか偉い先生らしい方に、今までのレントゲン画像をネット上でみてもらい意見を聞いたそうで、

横からのレントゲン画像には白い石みたいな物が1つ写っているけど正面からのには写っておらず…

という事は、腎臓は2つあるので片方が閉塞しているけどもう1つが正常に動いている筈で、それなら腎臓の検査でこれ程の上昇は見られないのではないか。

石灰化した影かCTスキャンで再度確認してはどうかという答えだったらしい。

ここの病院にはCTはないので、車とかタクシーで連れて行かなきゃいけないけど、丁度夫婦共に仕事が忙しく連れて行かれそうにないし、ざっくり試算すると7万円位で納まればいいなぁという感じで、費用的、時間的にも現実的ではない。
(追記:先生曰く、多分10万円は下らないし、輪切にする個所を細かく指定すると20万円位かかった方もいます…という事です(ーー;))


静脈から造影剤を入れる検査はCTほどクリアに写らないけど、麻酔も使わないし、ここの病院でできるという。
とりあえずその検査をしてもらう事にした。石みたいな物が小さいのでちゃんと映るか…。

もう既に10日入院している。
会えないのは寂しいけど、面会したらアリアさんがまた帰れると糠よろこびさせるのはかわいそうなので会わずに帰ると言ったら、動画を撮って見せてくれた。
スタッフさんの足元にゴロンと寝転がり、ふみふみしている。

造影剤検査が、上手くいくと良いなぁ。






[PR]
by tomo-necochin | 2016-03-23 23:26 | ねこ | Comments(0)

長毛キジトラ猫のアリアと私「ねこちん」の好きな事集め


by tomo-necochin